トイプートイプーマルプー

3匹の日常を記録しています^^

トイレトレーニング!

子犬を迎えて一番はじめに

立ちはだかる壁がトイレトレーニングですよね?

 

ビイは3匹のなかでは年長さんですが、

おトイレをトイレシートでちっちできるようになるのは一番最後でした。

 

本当に、ビイだけは、1歳を過ぎてもあちこちにしちゃうばかりで、

トイレシートにしてくれることの方が少なかったくらい。

トイレシートをトイレと認識させられていなかったんだと思います。

 

それがやっと、ここ最近で、三匹ともトイレシートにしてくれるようになったんです~~~;;!

毎朝嬉しくて嬉しくて。

朝起きてうんぴもちっちもフローリング中に散らばっていない

こんな普通のことが、こんなに嬉しい日々が来るとは;;!!

 

今朝も、ちゃんとみんなトイレにしてくれていました^^!

 

ビイの場合 

はじめてビイを迎えた時は、

本当に一日中ビイの後ろを

雑巾握りしめながらストーキングしてました^^;

 

どうやってトイレを教えたらいいのか模索していた頃、

「叱らずに、悲しそうにアーアとか言いながらすぐに片付ける」

「タイミングを見計らってトイレに誘導する」

「トイレシートにできたときは褒めまくり、おやつを与える」

という方法をずっとずっとずっとずっとずっとやってきました。

 

でもある日、いつものようにビイがリビングのフローリングで

ちっちの構えをしたときに、もう出るーっていう寸前のところで

「あーっ!ちがうよっ!」って言っちゃったんです(T_T)

割と大きめの声で(T_T)

 

それからしばらくは、わたしたち家族がいない隙に

隠れてちっちするようになってしまいました。

ちっち=だめ、と思わせてしまったんでしょうね。

 

それ以降はもう、家族のだれも、

ビイがシート以外にしても何も言わず黙々と片付けるようになりました。

シートにできたときは褒めておやつ、というのだけ続けました。

f:id:tabunsuguniakiru:20200316070725j:plain

 

アルの場合

ところが、ビイを迎えてから半年してアルを迎えて

また雑巾握りしめながらアルをストーキングする日々が始まったんです。

なぜか、アルは覚えが早かった。

もちろん失敗もあったけど、成功することがビイに比べて圧倒的に多かったんです。

 

そうすると不思議なもので、ビイがアルの真似をするんですね。

アルがトイレシートでちっちして、褒められると

しばらくすると、ビイもトイレシートでちっちしたんです。

 

これには本当にびっくりしました。

ああそうやって学ぶんだ!と。

ただ、この時点でも成功と失敗は3:7くらい^^;

ほとんど気まぐれでした。

 

アルがよくした失敗は、

「トイレシートの近くではあるんだけどそこはどう見てもトイレじゃないよ~」

というところでしちゃう。

でも、そんなに大幅な失敗はしない、という感じでした。

f:id:tabunsuguniakiru:20200316070811j:plain

 

リムの場合 

そして3匹目、またアルを迎えて半年後に、リムを迎えました。

 

リムは、ビイよりもアルによく懐きました。

性格的なものだと思います。

 

ビイは基本的におっとりのんびりおとなしく、

「人に抱かれていれば文句ないのよあたち。」って感じ。

 

アルとリムは、「ボール投げて!お人形なげて!ごはんごはん?!」という感じ。

 

だからなのか、リムはなんでもアルの真似ばかりして、

ごはんを食べるのもアルが食べてから、

トイレもアルがしたら急いで自分もトイレに行く、という感じで。

そして一番早く、成功率を上げていきました。

 

おうちに来て3か月もする頃にはリムだけがおトイレ完璧でした!

f:id:tabunsuguniakiru:20200316064655j:plain

 

そして最近の3匹

すると今度は、リムばかり褒められているものだから、

アルも成功率をぐんぐんと上げていきました。

 

ほとんど、ビイ以外の失敗はなくなりました。

この辺で、わたしたち家族は

「ビイはもうしょうがないんだな・・・」

「しつけに失敗した自分たちを責めよう・・・」

という気持ちになっていました。

 

が、が!

なんでだか、本当に最近、ここ1ヶ月くらい、

ビイも、トイレシートでちっちもうんぴもしてくれるんです;;!

後輩2匹のトイレを真似てくれたのか、

後輩2匹がトイレシートでしかしなくなったから

やっと初めて「あ、そこがトイレなの?」と気付いたのか。

もう理由は何でもいいです嬉しいです;;

 

本当に毎日毎日、毎朝、仕事やお出かけから帰ったときは、

ちっちうんぴ祭りで、フローリングがパーリナイだったから、

本当に嬉しい変化でした。

 

ちゃんちゃん