トイプートイプーマルプー

3匹の日常を記録しています^^

トリミングについて

トリミングについて

トイプードル、ポメラニアンマルチーズシーズーゴールデンレトリバー、、、、

色んな犬種がありますが、多くの犬種がトリミングを必要としますね。

 

我が家は家族で話し合い、完全室内飼いをするため

なるべく毛の抜けにくい犬種をお迎えしようと決めていました。

その結果が、トイプードル2匹+マルプー1匹でした。

 

毛が抜けにくい犬種というのはどういうことかというと、

犬の被毛のタイプには「ダブルコート」「シングルコート」の2種類があり

「シングルコート」の犬種は毛の生え変わりが非常にゆっくりなため、

「ダブルコート」の犬種に比べて抜け毛が少ないのです。

 

しかし、毛が生え変わらない代わりに、

生きている間はずっと被毛が伸び続けていきます。

なので定期的にトリミングをする必要があります。

 

ダブルコートでトリミングを必要としない犬種でも、

爪切りや肛門絞りなどをしてもらいに

定期的に動物病院へ通うことをお勧めします。(素人ながら・・)

 

我が家の場合

我が家は3匹の多頭飼いのため、3匹同時にトリミングを予約すると

トリマーさんが大変なことになってしまいますので、

それぞれ3か月おきにトリミングに行っています。

 

今月はリムでした!

なので4月はビイ、5月はアル、という感じのサイクルですね。

この方法だとペットにかかる費用が

毎月一定になるので、家計管理的にも助かるんですよね^^;(わら)

 

地域によって差があるかもしれませんが、

毎回税込み7千円ほどです^^

あと、各個体の健康状態や体重によっても

料金が変わるところもあるみたいですね。

 

生き物が相手のことなので、

金銭面に関しては命を迎えた以上は

すべて受け入れなければいけないことだと思って

日々、頑張って働いています!(わら)

 

▼もさもさのリム君

f:id:tabunsuguniakiru:20200315171240j:plain

▼すっきりリム君

f:id:tabunsuguniakiru:20200315171303j:plain

 

 

トイプードルとマルプーは、シングルコートで毛が抜けにくい犬種です。

さらに毛が柔らかく、カールしているため、

あっという間に毛玉ができてしまいます。

とにかく日々のブラッシングが重要です。

 

毛玉ができてしまうと、皮膚が引き攣れて痛い思いをするそうです。

皮膚炎の原因にもなりえますよね。

 

我が家がいつもお願いしているトリマーさんは

動物病院に常駐されている方なので、

トリミングに行くと爪切り・肛門腺しぼりはもちろん、

獣医さんが簡単な健康チェックまでしてくださって

本当に助かっています^^

 

基本的に我が家の3匹は、3か月おきのトリミングなので

毎回短めのカットにしていただいています。

今回のリムは、

というオーダーでやっていただきました^^

 

トリマーさんの腕がよくて、毎回大満足です!

可愛くしてもらってよかったね、リム君U・ω・U